思考は現実化する

思考は現実化するという話を聞いたことないですか?

意図を持ちましょうとか

意識して行動しましょうとか
顕在意識ではなく潜在意識が大切とか

言うんです。

言っていることはそうでしょう。昔いわゆるビジネストレーニングを受けた時そんなことを習いました。あたりまえじゃん。みんなやってるじゃんって思いました。

そしてみんなやってるじゃんっの皆んなっていい意味だけじゃないんです。

メディアがやっていることも同じです。

日々発信して私達の思考をメディアの都合のよいように意識を刷り込ませるのです。

そうすると現実化する。

何が言いたいかというと、与えられた知識、意識、思考だけだと与えたメディアの意図が現実化するって言うことです。それは、このBlogもそうです。Facebookもそうです。全てのメディアがそうなんです。

例えば・・・

昔はファストフードで毎日お昼を食べていました。美味しいって言って毎日食べていました。(ここまででファストフード店の意図は売上が上がったのでまあまぁ達成)しかし、ある時ファストフードは添加物が多くて、粗悪な加工肉を使っていて、放射能汚染された野菜を使っているという情報を知ってしまう。あの添加物の副作用はどうだ、加工肉に使われている油がどうだ、放射能汚染された野菜を食べて応援するとどうだ。などなど知識が入ってきた事でファストフードでの飲食をやめました。ある時、ファストフード食を口に入れるときがやって来ました。嫌だなと思いながらでもあの時の味を思い出して口に入れてみました。するとどうでしょう。昔は毎日食べていてもなんとも無かったのに、蕁麻疹が出たのです。ファストフードの原料は何も変わりません。何故でしょうか。それは、食べた本人の知識が現実化したのです。◯◯を食べると蕁麻疹が出ると知ってしまうと出やすくなるんです。それってファストフードが悪いのでしょうか。違いますよ。食べると選択したあなたの知識が中途半端だから出ちゃったんです。◯◯が身体に悪いというのは知っている。しかし、◯◯がどう身体に悪いのか、悪くなった時はどうしたらよいのかまでを知っておかないと蕁麻疹が出るんです。そこまで知っていると食べても蕁麻疹が出ないんです。わかるかな~

 

思考が現実化する

つまり、思考が中途半端だと意図していなかった現実が現実化するんです。知識がともなった思考が出来ていると、意図していない現実はそうそう起こらないものです。

子宝先生のBlogでは解決方法をなるべく書くようにしています。

カウンセリングはほとんどが解決方法のヒントや、選択肢のお話ですね。

だからこそ、妊娠することが大切ではなく、出産も重要ではなく、将来我が子を家族皆で、社会皆で健やかに育てるというイメージが大切なのです。

今子宝先生の妊活Bookという電子書籍の準備をはじめています。私が書いた記事を編集してくださる方にお願いしています。もとは自分の記事なのに、校正してもらうとすごく読みやすいんです。私が一番ビックリしています。目標はGW発売です。価格は30,000文字から40,000文字361円(税別)。み ら い にかけて3 6 1 円です。お楽しみに♪

 

 

 

カテゴリー

,